NEW POST

★これは★ビックリ。1963年製「ミノルタ ROKKOR-SG 28mmf3.5 Φ67mm版」レンズテスト

今日、ご紹介するレンズはこちら。
e0291683_12493250.jpg
なんだよ。ただの古いミノルタの 28mm じゃんよ。しかも f3.5 か。へっつ。

とおっしゃることなかれ、まあ、話だけでも聞いていってよ。おにいさん。

さて、このレンズ、横から見てよ。

e0291683_12510203.jpg
鏡筒 が 先にいくにしたがって広がってて、フィルター径は、なんと Φ67mm。

1963年で、ですよ。

なんで、こんな平凡なスペックで、なんで Φ67mm にせなあかんねん。と私 常々疑問に思っており、なんとか入手するチャンスを得たんですよ。

このレンズ、現存数が少ないんですよね。市場に多いのは Φ55mmの方。
こちらも ROKKOR-SG なんで、レンズ枚数うは同じはずですが、さあ、果たして写りはどうなのか??

早速、試写結果をご覧ください。

e0291683_12444307.jpg


e0291683_12451832.jpg


e0291683_12452957.jpg


e0291683_12455023.jpg


e0291683_12460010.jpg


e0291683_12461252.jpg


e0291683_12462765.jpg


■SONY NEX-5D + ROKKOR-SG 28mm f3.5 Φ67mm版

どうですか??

・コントラストの良さ
・非常に優れた解像力
・繊細でやさしい描写
・抜けのいい画


文句のつけようがないと私は思うのですが、いかがですか?

この画のために 前玉が Φ67mm なんですよ。

後期版の 前玉 Φ55mm とは性能が圧倒的に違います。参考までにご覧ください。

・前玉Φ55mm版
http://nikonf3.exblog.jp/i101/

これとて悪くないのですが、でも、圧倒的に違いますよね。

初期物 Φ67mm版 は、まさに妥協なしに、最高の性能を目指して造られたのだろうと思われます。

この時代、フィルターの値段がものすごく高く、ましてや大口径フィルターはなおのこと。

同時期、NIKON では 前玉を できるだけ Φ52mm に抑えていましたし、(下記、参考資料 文中に:・・・フィルターも他のニッコール・オートと全て共用できます。とある。 )
e0291683_12590928.jpg
M42レンズ群は Φ49mm。

そんな時代に Φ67mm ですからね。

後に、営業サイドからの圧力があり、多少性能は犠牲にしてΦ55mm に設計変更されたのではないか?と予想します。(画を見て、その推論は大きく外れてはいないだろうと思っています。)

そんな事情もあり、短命に終わった本レンズ、市中に出回った数は、かなり少ないようです。Y!でもあまり見かけない。

あまり数がないもんで、評判になっていないこのレンズですが、1960年代にして、この高性能というのは、本当に素晴らしいですよ。

とここまで書いたら、今後も使うのかな。と思うでしょうが、私にとっての いま時点での 28mm の一番の お気に入りは、

「MD ROKKOR 28mm f3.5」

で、性能的にはひけをとらない手ごたえはあったものの、比較した際、こっちは使わないだろうと予感したので、キャッチ&リリースすることにしました。

でも、いいレンズです。これ。

[PR]
Commented by sakura51136 at 2014-12-27 22:21
色のコクから言ったら
こっちの方が好みかなー??(笑)

凄い良い写り!!
職人気質の妥協の無い作りなんでしょうね。
当時はさぞかしお高かったでしょう~

私より年上だ・・・(;・∀・)
Commented by legacy_bg5a at 2014-12-29 22:18
>sakura51136さん
このレンズなかなかいいですよ。一眼レフが出たてのころですから、どんなレンズであっても高価だったと思います。それだけに魂込めて開発されているようなそんな気がします。
といいつつ、手放してなすが(^^;
Commented at 2014-12-30 10:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by legacy_bg5a | 2014-12-26 12:52 | ROKKOR-SG 28/3.5Φ67 | Comments(3)

NIKONがメイン機だったはずが、いつの間にやら雑食系。なんでもござれの機材馬鹿が撮った写真紹介中


by legacy_bg5a