NEW POST

★91年物(1926年製)「Zeiss Ikon Picolette」の写り〔写真部門〕

我が家最古参 91年物(1926年製)「Zeiss Ikon Picolette」(下の写真の一番右)

e0291683_12161703.jpg
過去の記録を見たら、2015・2016年の2年は、フィルム入れて撮ってなかった。


いやぁ、申し訳ない。127フィルムは高くて。と言い訳(^^;

〔1本 ¥1,000 で 8枚しか撮れません^^; で、現像代は、1本 692円 つまり 1枚換算 約212円!!〕

さて、この年末に使ってみた結果を。

e0291683_12242784.jpg
127フィルムは裏紙が薄いからか、赤窓付近と思われる部分が、露光過多の印象。
要対策かな。(ちょうど、画面の中心あたりね。)

e0291683_12243802.jpg
これは結構いい感じに写ってる。

e0291683_12254797.jpg

e0291683_12255732.jpg
開放f6.3
シャッター速度 最低速が 1/25 では室内はちとキツカッタ。

e0291683_12265496.jpg

e0291683_12270667.jpg

e0291683_12271695.jpg

e0291683_12272643.jpg
■Zeiss Ikon Picolette + Novar 7.5cm f6.3
Film : Rerapan100

Picolette 生誕100年に向けて、時々は使わないとね。

しかし、この Picolette というか、この時代のカメラはろくなファインダーじゃないから、構図は山勘(^^;

こういう時代に バルナック型ライカ が出たら、そりゃセンセーショナルだよね。 










第一回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by legacy_bg5a | 2017-01-19 12:30 | Zeiss Novar7.5cmf6.3 | Comments(0)

NIKONがメイン機だったはずが、いつの間にやら雑食系。なんでもござれの機材馬鹿が撮った写真紹介中


by legacy_bg5a