NEW POST

★レンズテスト「初代タム9」TAMRON SP 90mm f2.5(52B)〔1979-1987〕

さて、仕事終わりに 「初代タム9」TAMRON SP 90mm f2.5(52B)でスナップしてきましたよ。

露出に関しては少し補正いれてますが、コントラストやシャープは一切手を入れず、レンズの素性を感じてもらえるようにしてます。
では早速 レンズテスト作例を。

e0291683_21152792.jpg

e0291683_21154729.jpg

e0291683_21161173.jpg

e0291683_21163471.jpg

e0291683_21172216.jpg

e0291683_21174624.jpg

e0291683_21181229.jpg

e0291683_21183051.jpg
これは最短撮影距離39cm で f8

e0291683_21191656.jpg
f2.5

e0291683_21194803.jpg
f8

e0291683_21202658.jpg

e0291683_21204852.jpg

e0291683_21210959.jpg

e0291683_21214270.jpg

e0291683_21224874.jpg

e0291683_21231231.jpg

e0291683_21233708.jpg

e0291683_21240831.jpg

e0291683_21242825.jpg

e0291683_21245150.jpg
■SONY α7R + Tamron SP 90mm f2.5(52B)
注書きのないものは、すべて 開放f2.5

さて、いかがでしょうか?タムロンを代表する玉「タム9」の初代52B
1979年発表の、半分オールドレンズと言っていい玉だと思いますが、性能は、まだまだ一線級と言っていいんじゃないですかね。

このくらい解像するレンズは、ないことはないし、もっとカリカリに解像するレンズもありますが、なによりも特徴的なのは、やはり

・ボケ味の美しさ、なだらかさ

ではないでしょうか。多くを開放で撮ってますが、背景が鑑賞の邪魔にならない。主張しない。
ボケているけど、情報が読み取れる感じになだらかにボケてる。

・そこから出てくる立体感もなかなかだと思います。
・肌色の発色

もいいかなぁ。
もうちょっと光が当たってみないと判断できない部分もあるけども(今日はどん曇りだったので)

いやぁ、なかなかいいですよ。初代タム9。
というファーストインプレッション。

看板に偽りなし!!
そして、ネト~っと引くような適度な粘りを感じるヘリコイドの感じがエロイ(微笑)
























[PR]
Commented by tact1215 at 2017-05-12 23:09
このレンズはいいですよね。
とろっとろ加減が最高です。
まさに、スーパーレンズです。
Commented by legacy_bg5a at 2017-05-14 23:10
> tact1215さん
実は、タム9、これまでに2回手元にあったことがあり、でも、2回とも売ってるんですが、3回目にして やっと これやな。と思いました。

自分には初代があっていたのかもしれません。

いいですね。銘玉の評判に偽りなしであります。
by legacy_bg5a | 2017-05-12 21:33 | Tamron90mm/f2.5(52B) | Comments(2)

NIKONがメイン機だったはずが、いつの間にやら雑食系。なんでもござれの機材馬鹿が撮った写真紹介中


by legacy_bg5a