NEW POST

★高松スナップ(1)〔azukiyarouさん、現像あがりました。〕

e0291683_21215851.jpg

e0291683_21222123.jpg
■Zeiss Ikonta 6x4.5 (1932)+Zeiss Novar 7.5cm f4.5
Film : Fuji Acros100

先日、山口から azukiyarou さんがいらした時に一緒に撮ったフィルムが現像から上がってきた。
結構、あるので、機種ごとに3回に分けて出そうかな。

さて、第1弾は、「1932年製 Zeiss Ikonta 6x4.5」
シャッター速度は Max 1/100 までしかないし、目測式だし、ホールドしにくいし、使いにくいことこの上なし。

だが、愛らしい機体。
(写真 下側3台の真ん中ね)

e0291683_19204174.jpg

e0291683_01241649.jpg

レンズは、たった3枚のトリプレット。
戦前のものなので、もちろん ノンコート のガラス玉。

でも、はまると、いい写りしちゃうんだよねぇ。
と思いません?(^^)

最期は、azukiyarouさんの時に撮ったんじゃないけど、キャンプの時の長女(微笑)

e0291683_21224504.jpg



[PR]
Commented by azukiyarou at 2017-06-11 00:29
こんばんは!
Zeiss Ikonta、実物を見ると意外に小ぶりで機械の凝縮感がある、これぞ古き機械式カメラ!でしたね~(^^)。
ブローニーの標準画角で目測だけとなると本当に使いづらいと思いますが、
フレアがいい感じで出ていながら線はしゃっきりしている写りとこのカッコいい姿をみるとフィルムを入れて持ち歩いてみたくなりますね~。
Commented by legacy_bg5a at 2017-06-11 17:51
> azukiyarouさん
バルナック型ライカからが、フィルムカメラの最終形態というか、大きな技術的ブレークスルーを感じる世代になりますが、この Ikonta は完全な旧世代。赤窓式たからカラーは使えないし、赤窓からの若干の光の混入もあるし、使いにくいカメラではありますが、それでもいい写真を撮ろうとした先人に思いを馳せるというか、そんなところも楽しめれば楽しいカメラです。でも、やっぱ使いにくいですよ^_^;ハハハ
by legacy_bg5a | 2017-06-09 21:30 | Zeiss Novar7.5cmf4.5 | Comments(2)

NIKONがメイン機だったはずが、いつの間にやら雑食系。なんでもござれの機材馬鹿が撮った写真紹介中


by legacy_bg5a