NEW POST

★『OLYMPUS 35-S f1.9』レストア完了!!

e0291683_22444255.jpg


先日から手掛けております 『OLYMPUS 35-S f1.9』 のレストア作業。

難航しておりましたが、やっと仕上がりました。

当初、後群 最後部のレンズ のカビ痕が取れずに苦労しておりましたら、「Y!」で、レンズは問題ないが、ボディーに問題あり(レンズの接合部にガタツキがあり、シャッターがうまく切れない。)という個体を発見。(今後、2号機と呼ぶ)

これは、買うしかないやろ。

と入札したら、競合なしであっさり落札。

届いたものを確認すると、一番問題の後群 最後部レンズ は、少し劣化が始まりかけている感じはあるものの、1号機の状態と比べると圧倒的にいい。

とこのレンズを採用することに。

〔ちょっと邪道というか、手抜きだけどね(^^;)〕

しかし、その2号機レンズの他部分を入念に観察すると、中間部分にゴミの混入があり、もう少しバラしてみるも、そこに到達できない。

ということで、2号機のレンズユニットを丸々移植することはあきらめ、1号機のレンズユニットを基本とし(1号機のレンズユニットは、最後部以外は非常に状態がよい)、最後部レンズのみを 2号機から拝借することにした。

この1+2号機レンズユニットを1号機戻して、とりあえずレストア完了!!!

他の動作もOKなので、これで試写してみよう。

フィルムを詰めたので、明日から試そう。楽しみだ。

作例紹介は、現像上がってからなので、しばらくお待ちを。


「G.Zuiko 4.5cm f1.9」 は、どんな描写を見せてくれるのだろうか。


Zuiko の 前につく 「G」 は、レンズの枚数を示している。

G は、アルファベットの7番目。

つまり、このレンズは、7枚玉。


もう1種類保有し、試写もしている 『OLYMPUS 35-S f2.8』 は

E.Zuiko 4.8cm f2.8 

つまり、E = 5枚玉。

価格的にも、新品当時1万円ほどの差(現在価値で20万円程度の差)があるレンズなので、楽しみである。
by legacy_bg5a | 2013-06-14 22:45 | 『OLYMPUS 35-S f1.9』 | Comments(0)

NIKONがメイン機だったはずが、いつの間にやら雑食系。なんでもござれの機材馬鹿が撮った写真紹介中


by legacy_bg5a