NEW POST

★私が買ったのは。

いつもの巡回コースで 私が目を引いたカメラがあった。

Fujifilm の「X10」 である。

ルックスは最高だなあ。

価格は 1.9万円

安いのか高いのかイマイチわからんが、気になり、ガラスケースから出してもらう。

出したら最後で、そういう場合は往々にして買うのだが、X10 はズームレンズなんだね。

妻用に買ったはずの NEX が結局、自分用になっているから、妻用に買ってもいいか。と理由を探すも、妻が使うにはやや大きく、即決は避け、家に帰り調べることにする。

調べると、X10 が 1.9万円 というのは高くはないが、安くもなく、急ぎ買う必要はないと判断。Fujiの色は気になるけど、基本RAW撮りだからねぇ。

でも、一度買う気になると、やっぱなんか買いたい衝動が抑えられず(^_^;)

いまさらながら買ったのが

e0291683_14485446.jpg


これですよ。

わかりますかね。

e0291683_14492740.jpg


そうです。

SIGMA DP2

であります。X10 より安かった。1.3万円。

e0291683_14495367.jpg


結局というか、やっぱりというか、妻用のカメラではなくなったね(ㆀ˘・з・˘)

この DP2 、前評判通り、カメラとしての出来はひどいね。
2009年発売とは思えない。

2000年とか、デジカメ出始めのころのような使い勝手のわるさ。

で、なにより問題なのは画質だね。

私はそれまでは、興味はあったものの、どちらかと言えば懐疑的であったが、使ってみると、確かにいい画を出すね。

最近上げた 「整列」 という作品、これは DP2 で撮ったものだが、色、解像度 共にいい。

屋根の上にぺんぺん草がはえているのだか、そのぺんぺん草には、現地では全く気づいておらず、写真で気づいたのだ。

これが たったの 1400万画素 だというのだから、驚かずにはいられない。

1600万画素の D7000 よりも画質は上にあるとすら思う。

いま、たまたま手元に Nikkor の 24mm があるから、検証実験をしてみようかなあ。

レンズが 1970年代の Nikkor だから、1600万画素 とはいえ、D7000 が不利な気もするが、価格的には、DP2 の現在価値と Nikkor 24mm の現在価値が同じくらいだから、まあ、こういう比較があってもいいだろう。

最新の Nikkor 24mm なら、価格的に 0 がもう1ついるだろうからね。

そんなこんなで、最近、主に換算75mm で撮っている私は、DP3メリル
 が欲しくなりつつあるのでした(^_^;)
Commented at 2015-05-09 18:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saxan2010 at 2015-05-10 21:40
まさかのDP2 それはわかりませんでした。
確かにそれは解像感は勝つでしょうねw

そしてDP3Mですが持ってました。
当初 私もその解像感にほれましたがやはりSIGMAの画は独特ですね。

・値段(まだ結構高い)
・使い勝手(高感度とかは見てはいけないw)
・NIKON比
 個人的には DP3Mより60microG+X-E1で撮ったほうが
 絵も解像感も上でした

 ので、NIKONのローパスレス機で
 安いの買ったほうが近いかも? と思いました。
 解像感はFOVEON素子もですがローパスレスも効いてると思うので。

ただ画角は90mmになっちゃいますけどね(APS-Cなら)
Commented by papacamera at 2015-05-11 16:54
欲望は止まりませんね(笑)
この手の高級コンデジ、僕もあれこれ気になり続けています。
Commented by legacy_bg5a at 2015-05-11 22:07
>鍵コメさん
 そうだったんですか?結果オーライでよかったです。

>saxan2010さん
 まさかでしたか^^
 DP3M お持ちでしたか。
 確かに値段は結構するし(4-5万くらいですかね)、高感度はダメダメらしいですね。
 でも、D7200 は高いし、でも D5300 をわざわざ買うのもなぁ。という感じで。

>papacameraさん
 高級コンデジといえど、デジタル時代の今では、数年経てば安値になるので、つい買ってしまいました(^^;
by legacy_bg5a | 2015-05-09 14:09 | 『SIGMA DP2』*x | Comments(4)

NIKONがメイン機だったはずが、いつの間にやら雑食系。なんでもござれの機材馬鹿が撮った写真紹介中


by legacy_bg5a