NEW POST

★引伸ばしレンズ「EL-NIKKOR 50mm f4」のレンズテスト。

ミラーレスカメラが発売されて、さまざまなレンズで撮影出来る可能性が広がり、「引伸ばしレンズ遊び」なる遊びも 少々流行った。

以前の私のブログでも紹介記事を書いている。

http://nikonf3.exblog.jp/20834150/

そんな中で、人気の出た 引伸ばしレンズ として

EL-NIKKOR 50mm f2.8
FUJINON-EX 50mm f2.8
EL-NIKKOR 63mm f2.8
・EL-NIKKOR 135mm f5.6

がある。

その中で、一番ポピュラーなのが、

EL-NIKKOR 50mm f2.8

である。

比較的現存数が多く、価格が安定していること、性能がわりといいことが要因と考えられる。

なお、個人的には性能比で言うと

EL-NIKKOR 63mm=FUJINON-EX 50mm>>>EL-NIKKOR 50mm f2.8

である。(EL-NIKKOR 135mm は、一度入手したが、使わず手放したため不明。)

で、今回は、EL-NIKKOR 50mm f4

似て非なるものである。

f2.8は、先述したように、やや人気がでたので、現在価格としては、¥3,000~¥5,000 くらいだが、不人気なこちらは ¥500円~¥1,000 である。(^^;

まあ、撮ってみたから、見ていただこう。(あくまでもレンズテストなので、写真自体では 作品ではない。凡作失礼。)
e0291683_23415522.jpg

e0291683_23551097.jpg


e0291683_23552307.jpg


e0291683_23553657.jpg


e0291683_23555084.jpg


e0291683_23560717.jpg


e0291683_23562348.jpg


e0291683_23564046.jpg


e0291683_23565406.jpg


e0291683_23570913.jpg


e0291683_23573109.jpg
■SONY α7R + EL-NIKKOR 50mm f4
Raw → ストレート現像

さあ、どうだろう。

3群4枚 テッサー型 という まあ、どうということのないレンズ構成。しかし、だからこそとも言える 意外な逆光性能の高さ。

少々コントラストが淡い感じはあるが、このあたりは デジタルの今なら、加工次第でなんとでもなる。

先日後悔したこれは、LR5.7 で現像処理を施したもの。
(コントラスト等を少々上げている。シャープは無調整。)

e0291683_17231330.jpg
それより、髪の毛の繊細 かつ 精緻な表現。そして、引伸ばしレンズならでは の 色収差の少なさ が感じられると思う。

どう見ても ¥500 のレンズの写りではないだろう。
(ただし、Φ34.5mm のフィルターは入手が困難で、私は 東京の「がらくた屋」で格安入手したが、それでも ¥1,080。この時点で、レンズ価格の2倍以上<苦笑> ヘリコイドなど周辺機器の価格を考えると安くはないが^^; ← だから、これはあくまでも物好きの遊びね。普通の撮影用レンズで遊んだ方が 経済面では圧倒的にお得。)

個人的には f2.8モデルの時より気に入った次第。

次回は、f2.8モデル を引っ張り出し、撮ってみようと思う。





by legacy_bg5a | 2015-09-16 00:10 | EL-NIKKOR 50mm f4 | Comments(0)

NIKONがメイン機だったはずが、いつの間にやら雑食系。なんでもござれの機材馬鹿が撮った写真紹介中


by legacy_bg5a